PDF HTML 変換 - PDFファイルをオンラインで変換する

(Word、Excel、PPT、HTML、TEXT、DWG、JPG、PNG、GIFまたはTIFFなど)
変換結果:
# 出力ファイル ソース・ファイル オペレーティング

ステップ:

1. 「FILE」或いは「URL」をクリックして、ローカルファイル或いはオンラインファイルに切り替えます。[ファイルの選択]ボタンをクリックして、コンピュータ上のファイルを選択するか、オンラインファイルのURLを入力します。

2. ターゲットフォーマットを選びます。ターゲットフォーマットがPDFDOCDOCXXLSXLSXPPTPPTXXMLCSVODTODSODPHTMLTXTRTFSWFPNGJPGTIFFBMPPNMまたはPSDなどでもいいです。

3. 「今すぐ変換」をクリックして変換し始めます。出力ファイルは「変換結果」セクションに表示されます。 をクリックすると、ファイルの二次元コードを表示します。或いはファイルをGoogle DriveまたはDropboxに保存します。

PDFとHTMLを比較します:
PDF HTML
フルネーム Portable Document Format Hypertext Markup Language
拡張子 .pdf .html, .htm
MIMEタイプ application/pdf, application/x-pdf, application/x-bzpdf, application/x-gzpdf text/html
開発者 アドビシステムズ W3C & WHATWG
種別 ページ記述言語 マークアップ言語
前書き Portable Document Format(ポータブル?ドキュメント?フォーマット、略称:PDF)は、アドビシステムズが開発および提唱する、電子上の文書に関するファイルフォーマットである。1993年に発売されたAdobe Acrobatで採用された。特定の環境に左右されずに全ての環境でほぼ同様の状態で文章や画像等を閲覧できる特性を持っている。 HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ、HTML(エイチティーエムエル))は、ハイパーテキストを記述するためのマークアップ言語の1つである。World Wide Web (WWW)において、ウェブページ(1990年代後半頃からはコンテンツという語も利用されている。「中身」という意味の語であり、大層な意味は無い)を表現するために用いられる。
相関プログラム Adobe Acrobat, Adobe InDesign, Adobe FrameMaker, Adobe Illustrator, Adobe Photoshop, Google Docs, LibreOffice, Microsoft Office, Foxit Reader, Ghostscript. Mozilla Firefox, Opera, Google Chrome, Internet Explorer.
例示ファイル sample.pdf sample.html
知恵袋 PDF知恵袋 HTML知恵袋